ズボラ飯(まえかわ)

これ面白いんかなーと思って,隣町の大きな本屋で買ったのですが,

 

『花のズボラ飯(久住昌之.水沢悦子)』

 

旦那さんが単身赴任している主婦の方が主人公なのですが,このズボラな主人公 駒沢花さんのズボラな食生活を書いた作品であります.

 

表紙から,少し真面目なレシピ多めのマンガかなーと思いましたが・・・

 

 

主人公のテンションが異常に高い!!!

 

 

私のようなオッサンには,一気に読み進めることは困難でした….

 

 

私は自分の母,妹,家内がそれほどテンションが高い人ではないので,こういう人と一緒に暮らしたらうるさくて敵わんだろうなあ,という感想を漠然と持ちました.

 

 

しかしながら,前述のアイアンシェフを観てヘンなテンションになり,

 

『オレも外科医やってなけりゃあ今頃・・・』

 

とのたまう私の相手をしなくてはならない家内の苦労も,それはそれで偲ばれます.

 

 

さて,話は変わりますが,iPhoneに日記アプリをダウンロードしました.

日記を詳細に書く,などということが目的ではございません.

 

簡単にその日の食事をメモする,という程度です.

 

一年 365日,一日大体3回(手術日は2回)食べるとしますと,年だいたい1000回食事していることになります.

年間1000回の食事で,自分の体に何が入ってくるか常日頃興味があったのです.