読書 (まえかわ)

ビッグコミックオリジナルで連載中『看護助手のナナちゃん(野村知紗)』

 

作者の方が漫画家になられる前に、看護助手として働かれていた時の経験をもとに描かれた作品です。

舞台は当然ながら病院なのですが、毎日外科医者をしている私の目線とかなり異なっております。看護助手さん、そしておそらく看護師さんたちは毎日こうやって患者さんと触れ合ってるんだなあ、というのがわかります。

 

そしてですよ、この作品の特徴は・・・

 

ほとんど『医者が登場しない』ということです。

 

それはそうかもしれません。

普段朝夕の回診以外は、外来だの手術だの検査だので、病棟に医者がいるのは患者さんの具合が悪くなった時くらいです。

(大学病院は教育病院ですので、病棟にうろうろしている研修医や学生さんが比較的多くいますが)

 

 

この作品の2巻で、100歳の洋食屋さんをしていたおじいさんの話が出てきます。

 

若い時海軍でコックさんをしていたこの方は、偉い人に食事を作る係で、高価な食材をあてがわれていたそうです。

翌日出撃する若い軍人さんたちが、

『自分たちは明日死ぬだろうから、最後においしい食事をさせてくれ』

 といったのですね。

 

このコックさんは、偉い人たちに出した食材の余りで若い軍人さんたちにまかないを出してあげたそうで、若い人たちはみな『こんなうまいものは食べたことがない』と感涙.

 

残念なことに,次の日の出撃で生きて帰った方はいなかったそうです。

 

戦争から帰って、若い軍人さんと同じくらいの年の人たちにおいしいものを食べさせたい一心で、このコックさんは80歳になるまで洋食屋を続けたそうです。

 

私たち医者が聞けないような話を,看護助手さんや看護師さんたちは患者さんから聞いているかもしれません.

 

 

 

さて、読書の話ですが、先日学生さんたちとおでんを食べる機会がありました。

で、当科のヤスモト君がやせててオシャレなので『シャレ』君と呼ばれているのですが、『シャレコーベ』という単語を知らない女子学生さんがいたのですね。ICUの看護師さんでもこの単語を知らない方がいました。

 

私   『読書が足りないなあー.  ちゃんと幼少期に水木しげる先生の本を読んでないからだ』

  

    (←根拠ナシ)

 

内田先生『やっぱり読書は春樹だね。 俺ぁ何と言ってもアレだね。

 

     村上春樹。 ノルウェイの森だね。』

 

    (・・・以後しばらく春樹について語る内田先生)

 

で、私はこの学生さんに画像を見せるためにiPhoneでシャレコ・・・と入力しますと、オートコンプリートの検索機能で『シャレコーベミュージアム(尼崎市)』というのが引っかかってきました。

 

頭蓋骨の形態を研究されていた、脳神経外科の教授が開いたそうです。

学会で神戸近辺に行ったら、行ってみたいものです。

 

親戚に歯学博士の方がいるのですが、この方も骨相学を研究されたそうで、別々に会った家内と家内の妹さんを遠くから見て,

『あ、骨格が似てる。だから姉妹だ』という解釈をされたそうです。

 

私たちも医学部の2年生の解剖実習で、まず『骨学』といいまして、骨のスケッチをし、ラテン語で骨の名前を憶えさせられるのです。(この骨というのは日本人のものではなく,河に遺体を流す習慣のある,人口がきわめて多い国のものだといううわさがありましたが,真偽は定かではありません)

実に、1週間で数百のラテン語を詰め込んだ記憶があります。

しかしながら、ヒト個体間での骨の違いまで私は考察したことはありません。

 

 

脱線しましたが、シャレコーベも奥が深いものです。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Edison Bentz (木曜日, 02 2月 2017 10:46)


    If you desire to take a great deal from this article then you have to apply such methods to your won blog.

  • #2

    Javier Bushong (金曜日, 03 2月 2017 08:32)


    I think this is one of the such a lot vital information for me. And i am satisfied studying your article. However want to observation on few basic issues, The web site taste is wonderful, the articles is really great : D. Excellent task, cheers