甘党(まえかわ)

先週末、『お茶うけがありませんなあ』ということで、家内と洋菓子屋さんへ。

 

山形市錦町 『パティシエ・ル・ショージ』さんであります。

 

4月に大学病院に近い山形市の南側から、やや市内の北側に引っ越したのですが、引っ越し早々に家内は探索活動をしていたようであります。

 

私のおススメは、フルーツロール、シュークリームであります。

フルーツロールは、以前家内が大阪の学会で買ってきてくれた『堂島ロール』に似ております。

シュークリームは皮が厚めで、香ばしいのであります。今まで食べたシュークリームのなかでダントツです。

 

私は残念ながらあまり甘いものに対する味覚は発達していないのですが、それでも非常においしいことくらいは分かります。

 

 

さて、甘党といいますと、当医局のシャレ君(ヤスモト君)なのであります。

 

彼は、食いだめができない身体的特徴を有しているのか、三度の食事は非常に小食で、その間にお菓子をかじらずにはいられないようです。彼の摂取熱量の3分の1はおそらくお菓子と概算されます。

 

彼のおススメはファミマのジェラート『sweet+』のようです。

 

シャレ君 『これうまいっすよね。僕、毎日食べています』

 

私    『・・・(確かにうまいとは思うけど、毎日食うもんかな・・)』

 

 

3月までいたハヤシ君、中村健君は比類なき『いじられキャラ』でした。

いじられキャラというのはお得なもので、少々なミスをしても笑って許してもらえますし、周りが面白がって構いますので情報が集まりやすい人たちかと思われます。

 

内田先生『うぉーい、イケメン、何やってんだよぅ(ニヤニヤ)』

という感じであります。

 

ハヤシ君の『イジラレ力』など大したもので、当科だけでなく、小児科、耳鼻科、内科の先生などありとあらゆる科の先生方、看護師さん、ときにはMRさんにもいじられるという徹底ぶりでありました。

 

貞弘教授ですら、3月に彼らの送別会で

 

『キミタチがいなくなると、さびしくなるなあ・・』(←たぶんイジれるキャラがいなくなるから)

とのことでした。

 

さて、ハヤシ君なき今、イジラレキャラとして確実に台頭しつつあるシャレ君でありますが、(金先生に『自分だけでなくほかのヤツもネタにしろ』と圧力をかけられていますので)徐々にエンカウント率が上がってくるかと思われます。

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    Tomoko (火曜日, 24 7月 2012 09:31)

    大学時代、毎日ジェラートを食べて5kg太った私からすれば、
    シャレ先生のような食べても太らない素敵な体が本当に羨ましいです(+_+)

    そんな私は先月アイスを食べ過ぎたので、ダイエット中です。。。我慢我慢

  • #2

    まえかわ (木曜日, 26 7月 2012 22:24)

    シャレ先生は食事摂取量が少ないためあの生活が成り立つと推察されます。

  • #3

    雪やこんこん (金曜日, 07 9月 2012 20:37)

    前川先生ご無沙汰しています。ブログさらにパワーアップしてますね。
    私もたまにこのケーキ屋さんにいきます。いつも人でいっぱいですよね。
    イケメン林先生、お元気なのでしょうか。

  • #4

    まえかわ (金曜日, 07 9月 2012 23:36)

    雪やこんこんさん>
    コメントありがとうございます。
    あまりパワーアップしている感じは無いので、むしろ恐縮です。
    甘物大事ですよね。私自身は糖尿病家系ですので気を付けてはいるのですが、甘いものを通じた家内円満も大事なのです。

    イケメン先生は絶好調のようです。さすが、どんな環境にも順応するイケメンです。