暑い日々 (まえかわ)

ウィキ先生より すだれ
ウィキ先生より すだれ

暑い日々が続きます.皆様いかがお過ごしでしょうか.

 

おとといの夕方,家内とテレビで何気なく天気予報を見ておりますと,

 

まさかの最高気温『35度』であります.

目を疑いましたので,違うチャンネルで『地上波デジタル情報』から天気予報を調べますと,『34度』とのこと.大同小異であります.

 

で,暑さに弱くかつクーラーが苦手な当家では,どうしたものかと昨日急きょすだれなど買ってとりつけてみたのですが,大して体感温度など変わりません・・・.

 

 

15年前山形に初めて住み始めた年も確か猛暑だった記憶があります.

当時6畳一間のアパートに住み始め,その暑さに耐えかねる毎日でしたが,その年たまたまなのか,山形で熱中症で亡くなる方が何人か出たのです.

 

『暑さで人死ぬんか・・・ やべートコ来ちまった・・・』

 

私の生まれたところはせいぜいお盆前後に30℃丁度になるくらいでしたから,35℃と言われて非常に驚いたのです.

貧乏学生だった私は,まずいと思って当時の電激倉庫で一番安い扇風機を買ったんですね(←今も使っている).この扇風機も,35℃の6畳一間の気流が乏しい部屋では,ただの熱風吹き付けマシンであります.

35℃の空間ですと,ある時など一晩で味噌汁の表面全体にびっしりカビが生えたことがあります.まあ,それもなんとなく理解できます.血液培養のフラン器と同じですよ!!(=体温とほぼ同じ)

 

(ちなみに,味噌汁に絡んでですが,最近家内が『冷や汁』という九州の郷土料理(冷たい味噌汁)を修得してくれたおかげで良好な食生活をおくることができています.私はまだ未修得なのですが,おススメであります)

 

 

 

 

昨日は寝苦しかったためか,眠りが浅くヘンな夢ばかり見るのです.

 

①医局旅行に皆で行って,オオバ選手(大學院生)のスキー道具が邪魔で寝床が確保できない夢

 

②病棟(7F)に行かなきゃならないのに,6Fからいくら階段登っても7Fに行けない夢

(←スタンド攻撃を受けているかもしれません…)

 

などなど.

 

疲れを残したままの手術業務は大変つらいものです.

   

で今はヒロオカ君とICU当直業務中なのですが,非常に温度湿度ともに制御された環境であるため,ヘンな夢を見ないことを願うばかりです.

 

 

昨日は山形で10人ほど熱中症になられ方がいらっしゃるとのことです.

訪室のみなさまも,水分補給・塩分補給・適度な休憩などお忘れなさいませんよう.