夏野菜(まえかわ)

診療業務が忙しく、数日更新が滞ってしまいました。

睡眠時間が削られる日が2,3日つづきました。

今日は午前で病棟業務を終え、以後は当番医師の策士・水本君に任せ、午後は昼寝し体力回復であります。

 

さて、毎週目を通している講談社の『モーニング』の表紙が土用丑の日を意識したもので、まえかわ家はやや夏バテ(仕事疲れかもしれません)気味ですので、ウナギが無性に食べたくなったんですね。

 

ですが、国産ウナギ売り切れていたので急きょ夏野菜カレーに。

この時期テレビのCMで夏野菜ナントカ、という具材のCMを見ることが多いのですが、ウナギが却下でしたので無性に夏野菜系の料理を作りたくなったのです。

 

 

 

イメージは夏野菜カレーです。まえかわ料理長であります。

iPhoneのクックパッドでレシピ探索しながらヨークベニマルをうろうろしながら購入するのです。

 

材料 (materials)

①夏野菜もろもろ

 1)玉ねぎ

 2)シメジ

 3)ナス 

 4)ピーマン

 5)パプリカ(赤・黄) 

 6)トマト

②鳥むね肉

③ローリエ

④ニンニク数かけ

 

手順 (methods)

Ⅰ.油をひき、ニンニクを刻み炒める

Ⅱ.鳥むね肉を追加し炒める

Ⅲ.夏野菜を1)-6)の順に順次かきまぜながら炒める。

Ⅳ.炒められたら水、ローリエをいれ、10分程度中火で煮詰める

Ⅴ.あくをとり、市販のカレールーを入れる。(辛口がよいようです)

 

さて、出来上がりの食感なのですが、ナスやパプリカ、トマトからジューシーな野菜の風味が出ておいしいのであります。カレーにトマトをいれるのははじめてなのですが、野菜から酸味の効いた風味が出て、これもこの夏野菜カレーの醍醐味であります。

 

明日も山形市は30℃になるようです。

私たちもそうですが、医療従事者は、激務だけでなく夏場は冷房が効きすぎる病院とそうでない日常空間の行き来で、体調を崩しやすいかと思います。

 

夏バテしないように、一工夫必要です。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Oくら (土曜日, 15 9月 2012 22:36)

    まえかわ先生、こんにちはー!御無沙汰してます!!!
    秋の夜長に(というか明日から救急強化週間なので胃が痛くて眠れないだけ)、にげぶろまとめ読みしてました。
    夏野菜カレー、いいですね!私は、カレーにホールトマト(缶)を使います。カットトマトでもOKですが、水の代わりに使うんです。なので結構大量です。
    ものすごくさっぱりするので、食欲が落ちる、暑い日にはとってもいいです!
    あとは、私は手抜きでなので市販のものですが、ガラムマサラはマストで使います。ちょっと振るだけで、風味が全く違います。おすすめです。
    なぜこんなにガチで食いついたかというと、昨日辺りからカレーが食べたくて仕方ないのです…
    料理男子、素敵ですね☆長文失礼いたしましたーーー!

  • #2

    まえかわ (月曜日, 17 9月 2012 11:33)

    Oくら先輩>
    コメントありがとうございます。
    料理女子のようで、高度なテクニックをお持ちですね!
    カレーにトマトですか。酸味が効くのですね。ガラムマサラというやつも、家内はよく知っているのですが、私はあまり使いこなせません。

    またのコメントお待ちしております。