バリからのブログ 最終回(前川先生代理:みく)

こんにちは♪

 

バリからのブログもとうとう最終回となってしまいました。

 

ちょっぴり残念ですが、今はもう早く先生方に会いたいです!!

 

山形まで気をつけて帰ってきてください(^_^)/

 

 

さて、それでは最終回ブログをどうぞ。

 

イケ先生はきっと素晴らしい発表をしてくれたことでしょう(ニヤリ)

 

 

 

  ↓

  ↓

  ↓

 

 

 

今日は土曜日なのですが、秘書未来氏がご自宅のPCでアップしてくれるそうなので、(時間外労働をさせてしまい申し訳ないのですが)メールして最終回をアップしてもらっております。
 
さて、バリのコンラッドから書いているこのブログですが、今日で、バリ編最終回になります。
このコンラッドホテルのビジネスセンターのオバチャンがたも、
「またこいつか」という目で私を見てくれるようになりました。
 
 
 
3月9日ポスタープレゼンテーションでしたが、昨日申し上げたとおり、インド人の方の質問をうけ、学術エネルギーを補充することができました。
ほかにも、私たちのポスターをデジカメで撮影している方たちが多く、その横で、『しめしめ顔』をしてしまうのでした。
 
昨夜は、繁華街レギャン通りでまた夕食。タクシーで行くのですが、やはり端数のお釣りはありません。どうやらタクシーの運転手さんたちは、小銭を持っていないようです。あまり大きなお金で支払いしようとするといやな顔をされますし、超インフレ社会でゼロの数が多すぎて、金銭感覚がこちらもおかしくなってしまうわけです。
 
また飲食店で地元の食事を。だいぶインディカ米もなれましたし、甘辛く焼かれた白身魚だのチキンだのもおいしく頂けるようになりました。
トムヤムクンというスープも日本で最近聞くようになりましたが、辛酸っぱいスープのようです。根拠はありませんが体によさそうです。
 
さてさて、ハヤシ君以外のメンバーはみなプレゼンを終え、肩の荷が降りルンルン気分であります。
レギャンどおりの端っこにあるバーで一杯飲んだのですが、痛い目を見たので私などは
 
私  『絶対氷、カクテルに入れさせるなよ!』
 
といいますと、中村君は素直に守ってくれるのですが、ほかのメンバーは胃袋に自信があるのか、無視。
 
金先生『だいじょぶやろ』
 
(この言葉を信じて、前回ノロで玉砕したので、私はこと胃袋に関しては金先生の言うことを鵜呑みにしてはいけないと思っています)
 
 
興が高じてなぜかみんなでビリヤードをすることに。
 
内田監督『おれ、ハスラーだから』といっていましたが、まあみんな下手の横好きでお約束のボケばかりです。
 
明日ハヤシ君のプレゼンがあるので、早めに撤退。
このレギャン通りの端っこはあたかも阿片窟のようなところがありまして、マジックマッシュルームだの看板にでかでかと書かれています。当然非合法です。
 
 
われわれ旅行者が歩いていますと、目線のあっていないアブナイ人たちが
 
『タイマ(大麻)あるよ』
 
『マリファーナあるよ』
 
などといってきます。
 
 
われわれアカデミック・サージャンにはまったく関係のないことであります。
 
 
 
さて、3月10日(土)今日の朝より
 
朝集合しますと、ハヤシ君が原稿にかじりついて、ぶつぶつと唱えております。
 
 
内田先生 『なぁ、原稿、捨てちゃおうぜ』 (すごく悪い顔で)
 
ハヤシ君 『や、やめてくださいよ!! おれ泣いちゃいますよ!!』
 
 
昨日と同じく、タクシーでBICCへ出発。昨日よりやや参加者は少ない印象であります。
 
11時からのハヤシ君がプレゼンテーションするセッションに全員集合。
セッションは聴講者も少なく、日本人がほとんどのようです。
 
ハヤシ君の前にプレゼンしていた日本人の若手の先生が、英語での質問に答えを窮しているのをみて、ハヤシ君、マジビビリしています。
 
何やら電子辞書を出して、調べ物をしているではありませんか。
(後で聞いてみましたところ、もっとゆっくり話してください、の和訳を調べていたそうです)
 
 
さあ、壇上に上るハヤシ君。
 
結果から申しますと、プレゼンテーションはスタイリッシュに決まっていました。
 
さすがイケメンであります!!
 
質問も英語で右から左へと次から次と裁くわけです。
 
アカデミックサージャンの鑑であります。
 
 
当科の呼吸器外科の先生方は、PCのマウスを滅菌して術野に持ち込み、PCを操作してCTを加工し手術に応用しております。
(このイメージは、このサイトのフォトギャラリーの診療風景で、大泉先生がマウスを操作しているのでご参考にしてください)
 
ハヤシ君はそのことを伝えたかったようなのですが、この滅菌したマウスのことをテンパッてしまい
 
『クリーン・マウス』と呼称してしまいました。
 
ネイティブの方がこれを聞きますと、ねずみを洗う?となってしまいます。
身振り手振りで術者がマウスを操作しながら手術している、というのがパントマイム風で、ハヤシ君の熱意を感じました。
 
正しくは、『Sterilized mouse』であります。
 
しかしながら、今日の彼は『イケテないイケメン』ではなく、『イケてるイケメン』でありました。
このサイトをごらんの皆さんも、もし彼にあったら英語で鮮やかにプレゼンできるやつだと誉めてやってください。
 
内田先生『いやーーーッ。 イケメンも偉くなったよね(ニヤニヤ)』
なそうです。
 
さあ、ハヤシ君のプレゼンが終わり、大体のセッションも山場を終えましたので、一度コンラッドに撤退し、近くのインド料理やでカレーを。
何やら種類が多く、選択に難渋しましたが、出てきたものはかなりおいしいです。
 
オレンジ色だの、緑だののカレーを金先生はナンにつけ、おいしそうに食べています。私はチキンカレーを。これもなかなかうまいです。
 
 
 
さて、飛行機まで時間がありますので、訪室の方に教えていただいた『スパ』というものにいってきました。
 
この国でタクシーに乗りますと、大体スパとかエステとかよってかねえの? ときかれるくらいメジャーなもののようです。
 
 
私が旅行者下痢症で倒れていたとき、オオバ選手、ハヤシ君、金先生が言ってきたそうなのですが、
 
オオバ選手『足のむくみとれましたよ!!』
とのことです。
 
油的なものをつけられマッサージされるわけですが、想像していた整体的な『バキバキッ』というようなやつではなく、だいぶ肩こりが治りました。町に出ますと、いたるところにこのスパがあるわけです。多くの女性の方が、この仕事に従事していることが推察されます。
日本で言いますと、スパというと温泉ですが、なぜか温泉にもつかりたくなってまいりました。そろそろ、体が温暖な気候ではなく、寒冷な気候に戻りたがっているような気がします。
 
さて、そのスパから戻り、コンラッドでこれを書いているのです。
 
 
 
今日の深夜に発つ飛行機で成田に戻ることになります。
昨日、学位審査を受ける夢をみましたが、帰ったら早々、学位にむけて百日戦争の再開です。
 
 
明日の更新はですね、おそらくへばっているでしょうから、短文で失礼するかもしれません。
 
バリでのアクティビティはまた後日譚として書こうと思います。
 
今日、留守番の宮崎君とメールしたのですが、留守番の先生方、お疲れ様です。学会で得られたものをしっかり学術活動に還元したいと思います。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    コリラックマ (日曜日, 11 3月 2012 10:43)

    先生方お疲れ様でした!イケ先生さすがですね☆英語でプレゼンなんてステキです!!時差ぼけも気温差もあるでしょうから数日は無理をなさらないようにしてくださいね(^^)

  • #2

    まえかわ (日曜日, 11 3月 2012 18:16)

    コリラックマさん
    頂いたアドバイスのおかげで、ブログを更新し続け、学術旅行を終えることができました。ありがとうございました。iPhoneの多機能性を十分発揮できました。

    学術的に、我々もハヤシ君を見習わなくてはなりません!