ほうれんそうシーフードカレー

昨日は家内が当直で、暇を持て余し論文1本仕上げ。

今年仕上げた初の論文になりますが、染色体異常児の心臓手術に関する論文です(つまりバイキンではない)。

『学術論文』『ブログ』を書く上での最大の違いですが、ブログは当然ながらPCとかスマホなどで読むことを前提としているので、読みやすくするためにあえて空白、改行、句読点を多めにしています。

何回か推敲を繰り返す、という工程は共通しています。

 

 

昨日一日執筆活動していたので、今日は午前回診し昼以後は家事に専念。

 

何やら家内は昨日当直中『センター試験を受ける』という悪夢を見たそうで、今日の料理長は私。

昨日からセンター試験だったようで、医局からも何人か試験監督に駆り出されています。

私も何年か前センター試験監督をしたのですが、やたら分厚い注意書きを配布され熟読して臨まなくてはならないので、監督をする側もプレッシャーでした。(居眠りしたりすると新聞沙汰になりますし)

 

ちなみに私もなぜか高校時代に逆戻りして数学の試験を受けさせられる、という悪夢を2月に1回くらい見ます。(数学が苦手だった・・・)

 

 

今日は何の変哲もないカレーです。

 

1.ニンニク、玉ねぎを刻んであめ色になるまで炒める。しょうがをすりおろし入れる。

2.ニンジン、マッシュルーム(缶詰)を投入する。

3.シーフードミックス(冷凍)を投入する。

4.水を入れ、煮立ったらカレールー(適当なもの)を入れる。ぎりぎりにほうれん草を投入。

5.隠し味にインスタントコーヒーを入れる。

 

カレールーは2種類使うとおいしくなる、というのは本当なんでしょうか。クックパッドにも、何人かそういう投稿をされている方がいらっしゃいました。家内が使い残していた2種類のルーがあったので、今日は2種類使ってみたんですが。

 

 

『糸結び』の動画に続いて、金先生を主演男優にして『血管吻合』の動画を作成しようかと目論んでいます。