仕事始め(まえかわ)

勤め人の多くの方が今日から仕事始めと存じます。

私たちの大学病院でも、病院長の年頭の挨拶がありました。(出席できませんでしたが)

私自身は、今日は隣町の病院へ出張中であり、外来の合間にこれを書いています。

 

イメージは、この出張病院へ移動中の国道沿いの風景です。

早速iPhoneのカメラを使ってみましたが、データ容量が重くなりすぎないようメールで送るとき大、中、小の容量が選べます。

確かカメラは800万画素あるらしいので、普通のデジカメと同程度の機能を有しているということでしょうか。

ちなみに、早速クックパッド、食べログ、evernoteをダウンロードしました。

 

ヨークベニマルでクックパッド見ながら食材を買っている怪人物がいたら、たぶん私です。

 

 

雪が降り始めました。吹雪いております。

 

金先生が週に1回出張されている雪深い病院があります。

この病院のある若い先生は、自分の車だと思って必死に雪をかき分けると、違う車だった、ということがあったそうです。笑えない・・・。

オオバ選手がこの病院に当直にいった際には、やはり翌日車が埋もれていて、事務の方が掘り出し作業を手伝って下さったそうです。

 

私の姻族で、弘前で歯科の開業医をされている方がいらっしゃるのですが、始業前に駐車場など雪かきしないと仕事にならないそうです。開業されているということは、風邪を引いたりしたときに当然交代できる方がおらず、さぞ重責だろうと雇われ人の私は思うのです。

 

 

今日は、年始の『三科合同症例検討会』です。

第一内科(循環器・呼吸器)、当科、小児科の三科が合同で、前年の検査数、手術数、学術業績などを報告し合う会です(残念ながら私は出られません・・・)。

 

貞弘教授の発案でここ数年毎年行っているのですが、他の科とコミュニケーションが図られ、かつアクティビティがわかる大切な機会なのです。

我々外科医も、かなりインスパイアされます。

 

当科が発起しているので、医局の経費で院内のドトールのコーヒー、紅茶が振る舞われます。

ハヤシ君はなぜかドトールの可愛い店員さんと親しいので、協力して円滑に運営されていることと思い、先輩としてはこの上なく安心です。

 

今夜は貞弘教授邸で新年会ですので、日中にこのブログを書き上げてしまいました。

 

今日は県内各所真冬日のようですので、仕事始めそうそう風邪など引かぬように、皆様もご自愛下さい。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    コリラックマ (木曜日, 05 1月 2012 15:00)

    今日から仕事始めですが、新年の心意気を削ぐように雪がよく降りますね。東北の生まれでない自分にとってはかなりつらいです。(雪かきは比較的楽しんでやれてますが、雪道が怖くて怖くて…)
    そして今だいぶ太陽が恋しいですね。世界でも年中曇りがちなロンドンや、雨の多いシアトルで自殺者が多いと聞きますが、ちょっとだけ分かる気もします。
    太陽の偉大さを身をもって思い知らされました。

  • #2

    yamagata-dainigeka (木曜日, 05 1月 2012 18:56)

    いつもコメントありがとうございます。
    学生時代、暖かい西国出身の同級生が雪を見て喜んだりしていましたが、雪害はやはり切実です。しかしながら、ある程度の雪が降らないとスキー客が来ないため、蔵王温泉などは経済的打撃を受けるようです。

    日本でも、日照時間の短い秋田が自殺者が多いのは公衆衛生学的に明らかのようです。(一方で、私は秋田美人の秘密には日照時間の短さも関係あるのではと推察しています)

    洗濯物、布団干しなどでもお日様を期待しますね。週末これらの家事を集中的にせざるを得ない前川家も、とりわけそう感じます。