関東手術手技(まえかわ)

昨日は東京に停泊、そのまま今日はホテルオークラでの関東手術手技研究会(CSLベーリング主催)へ。

 

時間を持て余したので、ホテルオークラ内の1Fのレストランで食事。

 

あまり空腹じゃなかったので、サンドイッチとかでいいかなーとメニューを開くと、2000円以下のメニューがないんですよ。

 

ギャーッ・・・高い!!!

左下のシェフサラダというのを注文したんですが、2300円位しました・・・。

私は炭酸ミネラルウォーターが好きなので(新婚旅行のヨーロッパでハマった)、ペリエとかよく飲むんですが、写真右上のペリエ1ビン700円!

 

恐るべし、ホテルオークラ。天皇陛下とか国賓(諸外国の王様とか)が泊まるだけはあります。

あとはボーッと庭園の滝を眺めて時間つぶし。ぼーっとしていると、茂木健一郎のいうデフォルト・ネットワークが作動しているのがわかります。

 

 

会場で吉村医局長、内田先生に合流。

簡単に昨日の試験の答え合わせをして、多少ホッとしました。

 

貞弘教授がいつも教授回診で学生さんに教えていることが専門医試験に出たんですね。

内田先生『ハハハ、それ貞弘先生が作ったんじゃねえの?』

私   『あー、そうかもしれないッスねえ。』可能性としては、あり得る話です。

 

ちなみに・・・ほかにも・・・

医局長の『ファローとAVSD合併してるときは、VSDパッチはコンマ型にするんだよ』というのも出ました!!

内田先生の『俺、前教授と総動脈幹にBarbero-Marcialやったことあるよ』というもの出ました!!

 

指導医の先生方に感謝!(←落ちてるかもしれないのに・・・)

 

ベーリングすごくお金かけてますね。オープニングなんて、カルミナ・ブラーナみたいな重厚なBGMで。

 

話変わりますが、私は貧乏性なので製薬会社さんがすごくお金使ってたり、自分みたいな若造にちやほやしてきたりする(いまどき接待はあまりありませんが)のがすごく苦手なんです。だから、バブルの時期を経験しなくてよかったなあとたまに思う。

まだ学生とか研修医気分が抜けないというか、たぶん一生『書生気分』なんでしょうけど。

 

試験疲れで、手術手技は途中でリタイヤ。山形新幹線で帰途に。雨のせいで持病の頭痛がします。