キノコ鍋・試験へ(まえかわ)

中村君の研究会スライドを直しながらこれを書いています.

 

山形・長野で雪,と朝NHKニュースで放送していました.確かに病棟から蔵王を見ますと,山腹は紅葉が,山頂は雪が.秋の短い山形らしい風景です.つい先日,寒がりの前川家では『こたつ』『ちゃんちゃんこ』を実戦投入しました.

 

うまそうでしょう? 長野時代に食べたキノコ鍋です.

今日たまたま長野でお世話になっていた,心臓外科の坂本貴彦先生からメールをいただき,ふと安曇野のキノコ鍋を思い出しました.ちょうど今の時期がおいしい時期なんです.長野の循環器グループは毎年10-11月にこれを食べるのが恒例行事なんでした.

原田先生に『前川,来年は山形に帰って食べられないんだからたくさん食べなさい』とたくさんよそっていただいたことを思い出しました.本当にキノコしか入ってないんですね.最後に入れるうどんがまた最高でした.

 

 

で,山形に帰ってきてからも何回か自分でトライしたのですが,いかんせん近所のヨークベニマルのキノコではおいしいものはできないようです.おそらく,マツタケが入れば少しは違う?

いや,いけません,ぜいたくしては.

 

明日早朝より心臓血管外科専門医試験に出発しますので,更新が2-3日滞ります.

秘書未来氏が縁起かつぎに,試験に勝つキットカットをくれました.

誰か私の不在中にブログ書いててくれないかなー.