学会(名古屋)より帰りました.(前川)

前川です.

学会から帰りました.留守番の先生方,ありがとうございました.

学術エネルギーを十分に注入できました.詳細はまたおいおい話そうと思います.

 

私の演題も,まずまず会場からの反応があって手ごたえを感じました.

『外科感染症医(バイキンマニア)』として,しばらくは外科感染,周術期感染を中心に研究,発言をしていきたいと思います.グループにこういうやつが一人くらいいると,便利でしょう?

 

私がバイキン研究に明け暮れるのはですね・・・

①感染症は普遍的に起こりうる,②ベッドフリーにならずに研究できる(=前川はベッドフリーにしてもらえない) ③あまり金をかけずに研究できる.④みんなの役に立つ.

など多くの理由がありますけどね,基本的には好きなんですよ,バイキンが.

病棟でMRSAなんか出た日にゃあ,殲滅したくて殲滅したくて,燃えるんですよ.

長野時代に笠井正志先生という小児感染症マニアの先生に薫陶を受けられたということもありますが.

 

ということで,長旅で疲れているので,今日はこのくらいで.

 

帰りの新幹線は期せずして金先生と同じ車両でした.

『スタンド使いは引かれあう(『ジョジョの奇妙な冒険』荒木飛呂彦)』ですかね.

 

加藤先生の優秀演題も,内田先生のも聞けずに残念でした.いずれ,加藤先生にもブログ書いてほしいなと思います.